キャッシング・カードローン今借りたいならナウナビ

  おすすめ順 年利 限度額 即日融資
プロミス
プロミス
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 平日14:00時までに
WEB契約完了で当日振込
オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローン
3.0%〜17.8% 最高800万円 審査完了後
モビット
モビット
4.8%〜18.0% 1万円〜500万円

14:50までの
振込手続完了で当日振込可

(審査結果により不可の場合有)

キャッシングの審査はどのようになっている?

キャッシングの審査とは、どういったことが行われているのでしょうか。キャッシングの審査では、インターネットなどでよく見かける3秒、10秒などとなっているクイック審査、仮審査とよばれるものと、本審査があります。

 

仮審査とよばれるものは、年齢や職業、年収、借り入れ状況といった簡単な情報をもとに借り入れできるのかできないのか、また借り入れできるならいくらぐらいの金額なのか、ということを診断するものです。

 

本審査はさらに詳しく借り入れの可否、借り入れ限度額を決定するものです。仮審査が借り入れOKだったからといって、必ずしも本審査も通過するとは限りません。

 

申し込み書には必ず他での借り入れ状況などを書かなければなりませんが、虚偽を書かないように気をつけておきましょう。個人信用情報を調べることで、申し込み書の内容の真偽はすぐにわかります。多めに借り入れをしたい、借り入れをぜひ通過したいから他での借り入れを少なめに書く、といったことは絶対にしてはいけません。

 

キャッシングは無担保、保証人なしで借り入れできるのが特徴ですが、それは個人の信用を評価し、そこでローンを組むということになります。申込書に本当のことを書かないというのは、それだけで信用を失ってしまうことになります。

 

他での借り入れがいくらぐらいまでであれば、借り入れできるといったことはそれぞれのキャッシング会社の基準が違います。一社の審査に通過しなかったからといって、必ず他の審査も通らないというわけではありません。ただし、あまりに短期間に何社も申し込んでしまうと申し込みブラックといった状態になってしまいますから注意しておきましょう。

カードローン審査の魅力

カードローンの審査は、スピーディーさが魅力です。まず借り入れをできるのかできないのか、といったことをごく簡単な入力で知ることができるクィック審査、いわゆる仮審査とよばれるものなら何十秒といった単位ですぐにできるところがほとんどです。

 

また、本審査まで進んでもその審査も30分、90分といったごく短い時間で可否が分かるようになっています。申し込みをする時間にもよりますが、たいていのカードローンでは即日審査、即日借り入れが可能となっているのです。

 

またカードローンの審査は、保証人や担保が必要ないことから必要書類なども大変少なく、自分ですぐに用意できるものばかりなのです。本人確認書類のみで借り入れできるカードローンもたくさんありますし、追加書類としても借り入れ金額が大きくなれば収入証明書を提出するのみとなっています。

 

カードローンの審査も自分で記入した、年齢、収入などと共に他での借り入れ、過去の借り入れの履歴を重要視して行われます。他での借り入れ、過去に借り入れしたときの返済が遅れていなかったかといったことを個人信用情報で調べます。

 

保証人や担保が必要ないカードローンの借り入れは、その利用者本人の信用度によって借り入れ金額や、金利が決定されることになります。信用をなくさないためにも、申し込み時に年収や借り入れの状態の申告を正確に行うことも重要なポイントになります。信用度を上げるためには、きちんと返済していくことも大切です。カードローンでオススメなのは、モビットです。